FC2ブログ

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
智積院 講堂

講堂はかつて方丈と呼ばれていて、玄宥僧正が京都東山の地に智積院を再興した折りに、徳川家康公より寄贈された祥雲寺の法堂が基になっています。
その祥雲寺ゆかりの建物自体は、天和2年7月に焼失しました。
現在の建物は、興教大師850年御遠忌記念事業として計画し、平成7年10月に完成したものです。
智積院には、数々の伽藍と多くの貴重な文化遺産があります。
特に長谷川等伯と、息子、その弟子達によって描かれた「楓図」「松に立葵図」や「桜図」は、桃山時代を代表する障壁画であるとともに、日本が世界に誇り得る第一級の絵画です。
また、大書院東側の名勝庭園は、桃山時代に造られた庭園で、中国の廬山を形どって作られた、利休好みの庭として有名です。

581752_304345409711056_950273786_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3803_convert_20131104233201.jpg
DSCN3805_convert_20131104233407.jpg
DSCN3804_convert_20131104233247.jpg

今日の おもしろいで賞何故かウルトラマンで戦いの舞い(>∀<)☆

DSCN3810_convert_20131104233748.jpg
DSCN3806_convert_20131104233455.jpg
DSCN3807_convert_20131104233542.jpg
DSCN3808_convert_20131104233619.jpg
DSCN3809_convert_20131104233704.jpg

皆さん白地なのにそれぞれ違った感じで雰囲気出てますよね

DSCN3811_convert_20131104233934.jpg
DSCN3812_convert_20131104234023.jpg
DSCN3813_convert_20131104234112.jpg

彼女さん艶やかに着こなして頂き、とても良くお似合い
彼氏さん食べた分、横に伸びず縦に伸びてるんでしょうね(・∀・)!!



今日の一文

『笑』は
自分の外見を綺麗にしてくれるもの。
『涙』は
自分の内面を綺麗にしてくれるもの。
『怒』は
自分の本当の気持ちを教えてくれるもの。
『悲』は
自分をもっと強くさせてくれるもの 。





スポンサーサイト



| 京都着物処・べべ屋ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kimonobebeya.blog.fc2.com/tb.php/520-dfad4c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)