FC2ブログ

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

二条城 清流園香雲亭

現在二条城には、江戸時代につくられた二の丸庭園、明治時代の本丸庭園、昭和時代の清流園の3つの庭園があります。
清流園は、昭和25年進駐軍の意向によりテニスコートに転用され、その後、昭和40年に清流園が造営されました。
この庭園は河原町二条にあった江戸初期の豪商、旧角倉了以の屋敷の建物の一部や庭石約800個などを譲り受け、さらに全国から集めた銘石300個を使い、新たに茶室「和楽庵」を建てました。
東半分が芝生を敷き詰めた洋風庭園、西半分は二棟の建物を含めた池泉回遊式山水園(和風庭園)からなる和洋折衷庭園で、観賞するだけでなく、現在は市民大茶会を始め、二条城を訪れる賓客の接遇にも利用されています。

1524564_372671299545133_1855321945_n.jpg


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSC00337_convert_20131224181501.jpg
DSC00338_convert_20131224181725.jpg

さんきゅう~

DSCN4176_convert_20131224184154.jpg
DSCN4179_convert_20131224184249.jpg

いやはや、おもろいカップルさんでしたわ

DSCN4183_convert_20131224184559.jpg
DSCN4184_convert_20131224184641.jpg

台湾と、オーストラリアからのお客様

DSCN4181_convert_20131224184422.jpg
DSCN4182_convert_20131224184507.jpg
DSCN4180_convert_20131224184334.jpg

よっしー姉妹いつもありがとう



今日の一文

今年の営業は本日でお終いとなります。
無事に今年一年間過ごせて安堵致しております。
ご利用頂きました皆さまには深く感謝申し上げます。

べべ屋は お客様の優しさで成り立っています。

パタパタしてたら手伝ってくれるお客様。
外人さんが来てオロオロしてたら通訳してくれるお客様。
お友達にべべ屋を進めてくれるお客様。
テレビのインタビューでべべ屋さんの着物です!と宣伝してくれるお客様。
京都に来られる度に遊びに来てくれるお客様。
ご自身のブログでべべ屋を紹介してくれるお客様。

そして支えてくれた母と友達。

今年も色々なお客様にお越し頂きました。
みんなみんな優しくて面白くて楽しくて、嬉しくて泣きそうです。

数ある着物レンタルの中から、べべ屋を選んで来てくれた大事な大事なお客様達。
皆さまのお蔭でこの一年を乗り越える事が出来ました。
この場をお借りして厚く厚く厚くお礼申し上げます。

ご存知の通り頼りない店主ですが、
来年も何卒お力添え頂けましたら幸いです。

IMG_2447_convert_20131224192219.jpg
IMG_2460_convert_20131224192929.jpg
PicsPlay_1385490852798+(2)_convert_20131224192653.jpg

来年は1月1日から営業します





スポンサーサイト

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

八坂の塔

東山を歩くと民家の屋根越しに姿を見せる、高さ46mの本瓦葺きの五重塔(重要文化財)。
寺の正式名は法観寺です。
八坂神社と清水寺の中間に位置しており、「八坂の塔」という呼称で余りにも有名なので、正式名はあまり知られていないようです。
二年坂・産寧坂の坂道を上るこの風景は、なんとも表現できない程、素敵な情景です。
京都にいるんだな、と実感できる場所でもあります。
境内には木曽義仲の首塚もあります。

1475890_365233263622270_1175808056_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4173_convert_20131223200316.jpg
DSCN4174_convert_20131223200424.jpg

よくお似合いですね着物で京都散策を堪能されました

DSCN4175_convert_20131223200514.jpg

娘ちゃんは舞妓ちゃんに変身母娘で人気者だったでしょうね



今日の一文

「ほめ言葉」

「荒々しい言葉で人を責めたり、怒った目つきで人を見てはいけない。」
永平寺、曹洞宗を開いた道元の名言です。
人間は荒々しい言葉で責められたりけなされたりすると、やる気がなくなったり、自信を喪失します。
その人と距離を置きたくもなります。
しかし、反対にほめられると、自信がわいてきてやる気に満ち溢れ、ほめてくれた相手に好感を持ちます。
期待に応えようと一生懸命努力します。
「ほめ言葉」には、相手の心や魂に訴えるパワーがあります。
すべてに感謝、意識して「ほめ言葉」を使いたいものです。






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

鞍馬寺

鞍馬寺は、京都市の北にある鞍馬山の中腹にあります。
鞍馬寺仁王門は、俗界と浄域との境とされ門内は聖域となります。
ここはパワースポット・スピチュアルスポットとしても、とても有名です。
650万年前に、金星からやってきた魔王が降り立った場所が此処とされています。
本殿金堂前のこの場所は、霊気の生じる鞍馬の中で、最もパワーが集中する場所といわれています。
ここからの眺めは、鞍馬の山々の秋の紅葉が一望できる絶景です。
心身ともに癒され、リフレッシュできるように思います。
鞍馬寺は牛若丸(後の源義経)が、7歳から16歳までの間、修行したことでよく知られています。

1504040_367610033384593_604566493_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4166_convert_20131222201024.jpg

ぶわっはっはっはっ(>∀<)!!!

DSCN4162_convert_20131222200128.jpg
DSCN4165_convert_20131222201005.jpg
DSCN4164_convert_20131222200937.jpg

たおやかな着物姿は椿のような美しさですね

DSCN4167_convert_20131222201041.jpg
DSCN4168_convert_20131222201059.jpg

レトロモダンで優美に決まりました

DSCN4169_convert_20131222201253.jpg
DSCN4170_convert_20131222201311.jpg

アンティーク着物で可愛く優しく着こなして頂きました

DSCN4171_convert_20131222201333.jpg
DSCN4172_convert_20131222201351.jpg

ぷぷぷ なんか面白い集合写真だ(*^ω^*)♪

皆、凛として艶やかな感じです



今日の一文

前に進めば、
眺めが変わる。
もう少し進めば、
心が変わる。
さらに進めば、
人生が変わる。

by ロングテール





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

寺田屋

明治維新の立役者、坂本竜馬ゆかりの京都伏見の寺田屋。
1866 年1月24日の午前3時頃、寺田屋に滞在中の龍馬が、伏見奉行所の幕府役人に襲撃された。龍馬はピストルで応戦しながら追っ手をかわし、裏階段から庭に出て、隣家の雨戸を蹴破り裏通りに逃れた。
寺田屋騒動の際に残された刀傷や、おりょうが駆け上った階段、当時の様子を伝える写真の展示などがあり、歴史好きならば一度は訪れたい場所です。
寺田屋は、現在でも素泊まりで宿泊可能です。
寺田屋近くには、伏見の酒造が建ち並び、また十石舟に乗ったり伏見観光もいいですね。

1489089_371042539708009_473406105_n.jpg


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4152_convert_20131221174423.jpg
DSCN4153_convert_20131221174515.jpg

アンティーク訪問着でぇすモダンに着こなして頂きました(*^^)v素敵じゃ♪

DSCN4154_convert_20131221174610.jpg
DSCN4156_convert_20131221174717.jpg
DSCN4159_convert_20131221175030.jpgDSCN4158_convert_20131221174940.jpg
DSCN4157_convert_20131221174816.jpg

三人三様で可愛らしいです~
大正浪漫、昭和モダンな感じに仕上がり大満足なり

DSCN4161_convert_20131221175942.jpg

和菓子作り体験されて来たんですって~お土産頂きありがとうございます



今日の一文

「知識」は比較的簡単に手に入るが、
「知恵」は大きな努力と体験がないとなかなか手に入らない。

安藤百福





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

南座


京都の南座。歌舞伎吉例顔見世興行が行われています。
12月の風物詩ですね。戦中も一度も絶えることなく続けられたそうです。
出演の役者名を書いた「まねき」が正面に上がっています。
南座は、1615~1623年京都四條河原に公許された7つの櫓の伝統を今に伝える唯一の劇場です。
四条通りをはさんだ7つのうち、明治を迎えたのは2座のみで、明治26年に北側芝居も廃座となり南座だけが歌舞伎発祥の現在地に残りました。
歴史的にも古い建物ですが、桃山風破風造の威容が目を引きます。
京都の人なら、一度は芝居見物に出かけたことのある南座。
古くから京都の街に溶け込んで親しまれています。

1488322_366616536817276_1204865338_n.jpg


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4144_convert_20131215164541.jpg
DSCN4146_convert_20131215164629.jpg
DSCN4147_convert_20131215164710.jpg

可愛い組み合わせです着こなし上手ですね(*^^)v

DSCN4148_convert_20131215164745.jpg
DSCN4149_convert_20131215164829.jpg


DSCN4150_convert_20131215164911.jpg




今日の一文

その時は
不幸だと思っていたことが、
後で考えてみると、
より大きな幸福のために
必要だったということが
よくあるの。

フジ子・へミング





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
西本願寺

親鸞聖人が開いた浄土真宗本願寺派の本山です。
各地に寺基を移しましたが、1591年豊臣秀吉により寺地寄進を受けて、現在の堀川へ移ってきました。
御影堂は1636年の創建から今も残っており、内部には宗祖、親鸞上人木像を安置しています。
阿弥陀堂には、本尊の阿弥陀如来木像を安置。 狩野派による書院の襖絵は見物です。
他には、金閣、銀閣と並び京都三名閣の一つである飛雲閣など、数々の国宝・重要文化財をはじめ、華麗な桃山文化の見所がたくさんあります。
冬の朝、凛と張りつめた空気の中、冷たい廊下に身を引き締めながらお参りすると、清々しい心地良さに包まれます。

1468779_368179973327599_1049974800_n.jpg


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

>DSCN4142_convert_20131214185155.jpg
DSCN4143_convert_20131214185232.jpg

お誕生日に京都旅行でのお祝いです(*^_^*)

今日は着物姿で嵐山の花灯路へ、素敵なお誕生日になりましたねおめでとうございます。



今日の一文

「そのうち」なんて
当てにならないな。
いまがその時さ
人の目なんか気にしないで、
思うとおりに暮らしていればいいのさ
大切なのは、
自分のしたいことを
自分で知っているってことだよ。

スナフキン





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

秋の金閣寺

清水寺と1・2番を競う有名どころです。
正式には鹿苑寺といい、舎利殿「金閣」が特に有名な為、一般的に金閣寺と呼ばれています。
金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われ、世界文化遺産に登録されています。
秋には、金閣を縁取るように美しい紅葉を見ることが出来、黄金色と紅葉のコントラストが絶妙です。
西園寺公経の山荘を、足利義満が別荘北山殿としましたが、実は政治の舞台でもありました。
室町時代の北山文化を代表する建物ですね。

1455942_364788543666742_515359595_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4111_convert_20131209191227.jpg
DSCN4112_convert_20131209191255.jpg

べべ屋に来てくれるお客さん皆おもしろいのは何故?
此方もいいキャラしてました(*^∀^*)アンティーク着物でモダンにお洒落に

DSCN4115_convert_20131209191406.jpg
DSCN4116_convert_20131209191425.jpg

此方はがっつり古典柄で粋に可愛く着こなして頂きました

DSCN4113_convert_20131209191324.jpg
DSCN4114_convert_20131209191347.jpg

レトロモダンと、町娘な感じでチョコ専門店で堪能されたそうです

DSCN4117_convert_20131209191450.jpg
DSCN4118_convert_20131209191512.jpg

迷子になったケド、お寺の方に助けて頂き無事到着
はんなりアンティーク着物で嵐山散策へ
金比羅さんにもちゃんと行けましたか?

DSCN4119_convert_20131209191535.jpg
DSCN4120_convert_20131209191556.jpg

日本好きの外人さんとフレッシュな着物姿です
手裏剣ゲット出来たのかな(>∀<)?



今日の一文

ただ明るいわけでもなくて、
ただ暗いわけでもなくて、
哀しさをわかっていて、
どん底も経験していて、
それでも周りに笑顔を
振りまくことができるような人。
そんな人に私はなりたい






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

高台寺塔頭 圓徳院

京都・東山の紅葉名所として名高い圓徳院。
秀吉の正妻北政所ねねが19年間暮し、生涯を閉じたところです。
大阪城を出て、京都に移り住んだ北政所ねねは、慶長10年高台寺の建立を発願し、秀吉との思いで深い伏見城の化粧御殿と前庭を、この地に移築し建立にあたった。
北政所は終生この地を愛したと伝えられる。
化粧御殿の前庭を移した北庭は、小堀遠州が手を加えたもので、桃山時代の代表的な庭園として、当時の原型をそのままに留めています。
緋毛氈に座し静かに庭を眺めれば、鮮やかな木々の葉が、遠き昔、この場に座られてたであろう方の、思いを教えてくれたような気がしました。

1469972_364192417059688_1615839346_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4100_convert_20131208162152.jpg
DSCN4109_convert_20131208170748.jpg
DSCN4107_convert_20131208170659.jpg

思いっきりアンティークで決めて頂きましたっかなり可愛いです(*^^)v

DSCN4102_convert_20131208162500.jpg
DSCN4101_convert_20131208162420.jpg

集合写真粋な正絹に小粋な紬でモダンな感じがたまらない

DSCN4104_convert_20131208162627.jpg
DSCN4110_convert_20131208185452.jpg
DSCN4103_convert_20131208162546.jpg

町娘風ですねレトロ着物が京都の街並みに溶け込みます

DSCN4106_convert_20131208162839.jpg
DSCN4105_convert_20131208162752.jpg

彼氏さん妙にお似合いです彼女さんは、はんなり可愛らしく



今日の一文

人事を尽くして天命を待つ …なのだよ。

緑間真太郎





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

知恩院の三門(国宝)です。

1621年、徳川二代将軍秀忠公の命を受け建立されました。
構造は入母屋造本瓦葺で、高さ24m、横幅50m、屋根瓦約7万枚、木造建築として国内最大の二重門です。
楼上内部の仏間には、宝冠釈迦牟尼仏像を中央に、十六羅漢像が祀られています。
壁や柱の細部にまで極彩色が施され、狩野探幽をはじめとする狩野一派による天井画が描かれていて、荘厳な雰囲気を備えています。
外に掲げられている「華頂山」の額は、大きさは畳二畳以上にもなります。
ライトアップされた三門は、昼間と違った趣で、とても美しいですね。

1452025_362250527253877_805343332_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4091+(2)_convert_20131207184750.jpg
DSCN4092_convert_20131207183901.jpg

リピさんです前回の賑やかなお友達と違って、今日はたおやかなお友達と

お二人共、凛とした素敵な着こなしです

DSCN4093_convert_20131207184027.jpg
DSCN4094_convert_20131207184142.jpg

アンティーク着物で一味違ったモダンな感じが目立ちますよね

DSCN4095_convert_20131207184303.jpg
DSCN4096_convert_20131207184347.jpg

悩んだ甲斐あって、はんなり可愛い着こなしになりましたね(>∀<)☆

DSCN4097_convert_20131207184437.jpg
DSCN4098_convert_20131207184723.jpg

北京からのお客様華やかですね(*^_^*)



今日の一文

無理に売るな。
客の好むものも売るな。
客のためになるものを売れ。

松下幸之助





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

京都駅から歩いていける西本願寺です。

堀川通に面して広がる浄土真宗本願寺派本山。
境内に入ると、御影堂、阿弥陀堂(ともに重要文化財)の威容に圧倒されますが、鳩が遊ぶ広々とした境内は市民の憩いの場です。
御影堂門からみえる御影堂。多くの国宝の建造物は、華麗な桃山文化の粋を伝えています。
大書院庭園は特別名勝・史跡、滴翠園は名勝に指定されています。
大きな銀杏ですね、まるで根っこを天に広げたような形から「逆さ銀杏」とも呼ばれる樹齢約400年の大銀杏です。
本願寺に火災があった時、この銀杏から水が噴き出して消し止めたという伝説から、「水吹き銀杏」とも呼ばれています。

8744_185479164991670_131588411_n_convert_20131205211900.jpg
1454966_185479211658332_772940303_n_convert_20131205211954.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4085_convert_20131205212256.jpg
DSCN4086_convert_20131205212541.jpg

アンティーク着物で、め~ちゃレトロに可愛く着こなして頂きました

DSCN4087_convert_20131205212655.jpg
DSCN4088_convert_20131205212739.jpg

賑やか5人組さん(*^_^*)ワイワイがやがやウキャキャそれぞれモダンに華やかに♪

DSCN4089_convert_20131205213008.jpg
DSCN4090_convert_20131205213048.jpg

古典柄で粋に着こなしてくれたカップルさん高台寺のライトアップに感激されてました



今日の一文

「心配と心痛」
心配は、あちこちへ気を配ること。心づかい。配慮。
心痛はあれこれ悩み苦しむ。心を痛めると魂まで傷がついてしまいます。
すべては良くなるため、
過去の嫌なことは忘れる、口に出して、言霊としてしっかり受け止め、心を痛めず、心を配りたいものです。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
清水寺のライトアップです。

秋が深まると紅葉に抱かれるように、国宝本堂をはじめ、堂塔伽藍がたいへん美しいですね。
清水寺では毎年紅葉の季節になると、夜間特別拝観が行われます。
特にお勧めが、「奥之院」から見る清水の舞台です。
ライトアップされた紅葉に、包みこまれるようにして、浮かび上がる清水の舞台は圧巻です。
ライトアップされた清水の舞台を下から眺めると、幽玄の世界です。
清水寺のライトアップは、12月8日まで楽しめます。
昼間とはまた違う、幻想的な雰囲気をお楽しみいただけます。

988757_184776871728566_1375468182_n.jpg
1471351_184776895061897_567137831_n.jpg
576679_184776921728561_734144599_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4075_convert_20131203155757.jpg
DSCN4073_convert_20131203155840.jpg



DSCN4074_convert_20131203155909.jpg

本物のアンティークで一点モノしか無い所に惹かれました☆と言って下さり、感激です(>∀<)

DSCN4076_convert_20131203155938.jpg
DSCN4077_convert_20131203160011.jpg
DSCN4079_convert_20131203160039.jpg
DSCN4080_convert_20131203160110.jpg

モダン、粋、古典と、三人三様に着こなして頂き華やかですね♪

DSCN4081_convert_20131203183213.jpg
DSCN4082_convert_20131203183415.jpg
DSCN4083_convert_20131203183649.jpg
DSCN4084_convert_20131203184745.jpg

古典柄の古き良き着物姿ですね自然にお似合いです♪



今日の一文

好きな人には親切に
嫌いな人には丁寧に





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

宝泉院。

額縁の庭や、血天井でも有名な所です。
京都大原にあり、三千院から歩いてすぐのところです。すっかり秋模様になり、お庭も色鮮やかになってきました。
宝泉院は、見所の多いお寺です。
額縁の庭は、柱と柱の空間を、額に見立てて鑑賞します。
鶴亀庭園は、部屋から格子越しに鑑賞します。
池の形が鶴、築山の形が亀、そして山茶花の古木を蓬莱山と見る名園です。
樹齢300年の沙羅双樹が佇んでいました。
お抹茶とお菓子を頂きながら、ゆっくりとした時間が流れます。
大原の風情も充分に楽しめるところです。

1422605_184501675089419_1169170023_n.jpg1474479_184501738422746_1244657304_n.jpg1459315_184502275089359_76560625_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4067_convert_20131202163323.jpg
DSCN4068_convert_20131202170557.jpg

鮮やかな色彩とモダン調なお着物でとってもお似合いでした

DSCN4069_convert_20131202172005.jpg
DSCN4070_convert_20131202172128.jpg

優美に可憐に着こなして頂き、注目の的だったそうです

DSCN4071_convert_20131202172207.jpg
DSCN4072_convert_20131202172248.jpg

おきゃんな三人娘さんアンティーク紬のレトロ柄で可愛らしい♪♪



今日の一文

人は「私はこういう人間だ」と
自分で考える
その通りのものになります。

それと異なったものに
なることはありません。


釈迦(ブッダ)





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

嵯峨野

天龍寺の境内近く、尺八の音とともに静けさに囲まれた景勝の地に、
溶け込んでいる数寄屋風の純日本建築の店があります。
建築の内と外、そして紅く色づいた楓との調和のとれた美しさ、
名勝嵯峨野の幽玄な雰囲気と端正な気品が漂います。
嵐山嵯峨野、どこをとっても美しい風景があちこちで見られます。
まだまだ美しい紅葉をご覧ください。

1477464_361301234015473_1770373356_n+(1)_convert_20131201225252.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4063_convert_20131201225956.jpg
DSCN4062_convert_20131201225907.jpg

いやーおもろい夫婦になりますわ、この二人は(>∀<)☆きゃきゃきゃ

DSCN4065_convert_20131201230045.jpg
DSCN4064_convert_20131201230846.jpg

いいキャラのお二人さん♪よく働いてくれました(*^_^*)

DSCN4060_convert_20131201225717.jpg
DSCN4061_convert_20131201225758.jpg

しっとり大人の魅力です優しいご主人羨ましい

DSCN4054_convert_20131201225343.jpg
DSCN4056_convert_20131201225428.jpg

アンティーク着物でモダン柄と古典柄☆どちらも良くお似合い(*^^)v

DSCN4057_convert_20131201225505.jpg
DSCN4059_convert_20131201225635.jpg
DSCN4058_convert_20131201225544.jpg

皆さん町娘風に(一人セレブ?)京都の街並みに馴染んで素敵ですわ

F1000483_convert_20131202100505.jpgF1000481_convert_20131202123234.jpg

母娘で着物散策可愛いですね(*^_^*)


お写真撮れなかったお客様ごめんなさい(>_<)
良かったら散策された時のお写真送って下さいね~~~

image+(2)_convert_20131202123356.jpeg
image+(3)_convert_20131202123432.jpeg

早速、ありがとうございます
人力車いいなぁ~
紅葉が鮮やかで綺麗ですが、お二人の華やかさも負けてませんね!




今日の一文

今、この瞬間から
別の行動を起こせば、
未来は変わっていく。
この瞬間から
違うことすれば、
未来なんて変わるんだ、
そう思う。

北野武





| 京都着物処・べべ屋ホーム |