FC2ブログ

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

天龍寺

嵐山を背景に素晴らしい景観を見せる世界遺産の天龍寺。
渡月橋を渡ると天龍寺の総門、そして方丈まで続く長い参道が現れます。
塔頭が右手に並び、左手には鮮やかな紅葉が私達を迎えてくれました。
天龍寺といえば、美しい曹源池。嵐山や亀山を借景として取り入れながら見事な庭園です。
方丈の前に、白砂と芝生の緑が見事なコントラストを描いています。
紅葉に彩られた木々に、縁取られたような美しい曹源池です。
紅葉は日ごとに深みを増して、美しい彩が冴えてくる様に、その表情を変えながら見ている者を楽しませてくれているようです。

1451354_360668140745449_650888526_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4045_convert_20131130163455.jpg
DSCN4046_convert_20131130163637.jpg

貴船で紅葉を堪能されて来ました。おみくじがお揃いやったそうですよ

DSCN4047_convert_20131130163938.jpg
DSCN4048_convert_20131130164020.jpg
DSCN4049_convert_20131130164113.jpg

リピリピさん(*^_^*)着れば着る程に着こなして来てますね

DSCN4050_convert_20131130164236.jpg
DSCN4051_convert_20131130164345.jpg

紬のアンティーク小紋で可愛らしくはんなりと

DSCN4052_convert_20131130164435.jpg
DSCN4053_convert_20131130164622.jpg

京の町に馴染むレトロ感が良いですねたおやかです♪



今日の一文


" 幸せを手に入れるんじゃない
幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ "

THE BLUE HEARTS





スポンサーサイト

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

宝巌院は天龍寺の塔頭です。

紅葉色に染まる広大な敷地の回遊式枯山水庭園は策彦禅師作です。
庭園内に横たわる巨岩「獅子岩」は目を凝らすと獅子の姿が浮かんできます。
参道も紅葉に覆われ、敷き詰められた苔に落ちる散りもみじ、多くの美しい光景を見せてくれます。
特別公開のある春と紅葉シーズンには、歴史ある庭園にふさわしい見事な景色を楽しむことができます。
ライトアップされ宝巌院も見事です。ぜひご覧ください。

1476643_359955014150095_1450735569_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4028_convert_20131129172323.jpg
DSCN4031_convert_20131129172422.jpg
DSCN4032_convert_20131129172511.jpg

ウェディングフォトで着物でお写真撮られるそうです

DSCN4039_convert_20131129172745.jpg
DSCN4040_convert_20131129172704.jpg

可愛らしく小紋ではんなりと



今日の一文

その人の幸せ、不幸せを決めるのは「でも」か「では」だ。
40歳になって「今からでもできる」と思うか
「今からでは無理」と諦めるかは、
その人の10年後に大きな影響を及ぼす。

梁瀬 次郎【やなせ・じろう】
(実業家、ヤナセ社長、会長。1916〜2008)





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
清水寺のライトアップ

秋が深まると紅葉に抱かれるようになる国宝本堂をはじめ、堂塔伽藍がたいへん美しいですね。
清水寺では、毎年紅葉の季節になると、秋の夜間特別拝観が行われます。
境内を埋め尽くす約1000本の紅葉が灯りに照らされる様は、まさに絶景です。
特にお勧めが、「奥之院」から見る清水の舞台です。
ライトアップされたモミジの紅葉に包みこまれるようにして浮かび上がる清水の舞台は圧巻です。
幻想的な雰囲気を醸し出し、遠くに望む市街地の夜景とは対照的です。

1465409_359392607539669_809503631_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4019_convert_20131128160918.jpg
DSCN4020_convert_20131128161020.jpg

清楚に爽やかに着こなして頂きました

DSCN4021_convert_20131128161046.jpg
母娘で紅葉柄のお着物ですお洒落でしょう
DSCN4024_convert_20131128161145.jpg
あっ防寒対策が丸見え(>∀<)☆
DSCN4023_convert_20131128161116.jpg
いくつになっても困った娘だな~って感じですか(>∀<)☆


DSCN4025_convert_20131128161217.jpg
DSCN4027_convert_20131128161312.jpg
DSCN4026_convert_20131128161246.jpg

4日前にもお越し下さいました(笑)
今回は彼氏さんとで、アンティークでもレトロモダンに攻めます



今日の一文

人生は晩年の方が充実する。
過去の失敗から知恵が、
それまでの蓄積から先見力が生れるからだ。

三鬼 陽之助【みき・ようのすけ】
(経済評論家。1907〜2002)





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

常寂光寺

奥嵯峨にひっそりと立つ趣のあるお寺です。
仁王門は、南北朝時代に建立されたもので、もとは 山科の本圀寺 客殿南門でありましたが、江戸時代の初めに移築されたものです。石段を登ると、桃山城の客殿を移築した本堂となります。
山門からこの高台まで一直線の参道となっていて、その場で振りかえると周囲はモミジの木が多く、秋の紅葉は息を呑むほどに美しい。
紅葉のピークを過ぎる頃、石段を覆いつくす散もみじで、足元の紅葉・上からの紅葉で圧倒される姿で出迎えてくれます。

999183_358502560962007_841243229_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN4011_convert_20131126135837.jpg

DSCN4003_convert_20131126135523.jpg
DSCN4008_convert_20131126135712.jpg
DSCN4007_convert_20131126135655.jpg
DSCN4004_convert_20131126135542.jpg

DSCN4005_convert_20131126135557.jpgDSCN4006_convert_20131126135622.jpg

DSCN4009_convert_20131126135756.jpg

DSCN4010_convert_20131126135821.jpg

今年もやって来て頂きましたお茶目さんグループ(*^^)v

それぞれ個性爆発で着こなしてレトロモダンアンティークを世に広めましょう~



今日の一文

いくちゃん御懐妊おめでとう(*^∀^*)
1.jpg
PB221811.jpg
安産祈願
PC032233.jpg
s-IMG_3459.jpg
s-IMG_3504.jpg
去年みんなで来てくれた時のお写真
o0400040012315507657.jpg
お気に入り写真





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

北野天満宮の御土居

御土居とは豊臣秀吉が、長い戦乱で荒れ果てた京の都市改造の一環として外敵の来襲に備える防塁と、鴨川の氾濫から市街を守る堤防として天正19年に築いた土塁のことです。
御土居には、およそ250本の紅葉があり、樹齢350~400年のものもあります。
また、御土居のすぐ側にはかつて神を漉いた清水「紙屋川」が流れており、赤や黄色に染まった紅葉が水面に映え渡り、錦秋の世界がひろがります。
北野天満宮のもみじ苑、今が見頃です。

1470084_358206494324947_1107543558_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3995_convert_20131125165730.jpg
DSCN3996_convert_20131125165122.jpg

京都通な方々羽織姿がとっても可愛い

DSCN3997_convert_20131125165154.jpg
DSCN3998_convert_20131125165210.jpg

華やか艶やか艶やか

DSCN3999_convert_20131125165225.jpg
DSCN4000_convert_20131125165244.jpg

京料理を堪能されました次回は着物を朝一に

DSCN4001_convert_20131125165259.jpg
DSCN4002_convert_20131125165316.jpg

香港からのお客様言葉が通じなくても仲良しになれました



今日の一文

相手を変えようとするよりも、
そばで輝いて生きるほうが、
大きな影響を与えることができます。

福島正伸





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

秋の天龍寺です。

嵐山を背景に素晴らしい景観を見せる世界遺産の天竜寺。
嵐山公園を抜け、渡月橋を渡ると天龍寺の総門が見えてきます。
この総門を抜けると、方丈まで続く長い参道が現れます。
塔頭が右手に並び、左手には鮮やかな紅葉が私達を迎えてくれました。
天龍寺といえば、美しい曹源池。嵐山や亀山を借景として取り入れながら見事な庭園です。
方丈の前に、白砂と芝生の緑が見事なコントラストを描いています。
紅葉に彩られた木々に縁取られたような、美しい曹源池。
今の時期ならでは、ですね。

1467459_357578064387790_1864452824_n+(1)_convert_20131124082355.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3992_convert_20131124163925.jpg
お茶目な舞い(>∀<)うきゃきゃ
DSCN3991_convert_20131124163843.jpg
たおやかなポーズも決まっております
どやさ!どやさ!どやさ!

DSCN3979_convert_20131124163013.jpg
DSCN3980_convert_20131124163053.jpg
お仕事(受付)頑張って下さい(*^∀^*)♪


DSCN3982_convert_20131124163210.jpg
DSCN3981_convert_20131124163133.jpg
アンティーク着物で可愛らしく

DSCN3983_convert_20131124163249.jpg
DSCN3985_convert_20131124163420.jpg
レトロモダンで雰囲気出てますむふふん


DSCN3986_convert_20131124163504.jpg
DSCN3987_convert_20131124163547.jpg
姿勢良し◎華やか着物でブイブイ言わせます(*^^)v


DSCN3989_convert_20131124163721.jpg
DSCN3990_convert_20131124163803.jpg
散策中にべべ屋の営業までしてくれました(>∀<)


DSCN3994_convert_20131124190846.jpg
DSCN3993_convert_20131124191120.jpg
彼氏さん渋っ彼女さんはんなり可愛い




今日の一文

晴れの日は
枝が伸びる。
雨の日は
根が伸びる。

by 福島正伸





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

大原寂光院の紅葉

とても美しい紅葉でしたので、ご紹介したいと思います。
参道の長い石段(通称 紅葉坂)を、色とりどりに染まった木々の間をゆっくり登って行くと山門があります。
境内の中は、別世界のように美しい光景が広がっていました。
燃えるような紅色の楓に、感嘆の声が漏れ聞こえてきます。
どのお客様も、しばし立ち止まって上を見上げておられました。
そして、足元に目をやると、紅い落ち葉が、緑の苔の上に落ちて美しい様を見せてくれます。
楓は落ち葉になっても、私たちを楽しませてくれています。


1457584_356079547870975_381869384_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3959_convert_20131123124009.jpg
DSCN3961_convert_20131123124056.jpg

十三参りのお客様です(*^_^*)可愛いですね

DSCN3963_convert_20131123124127.jpg

古典柄のお着物で素敵ですね

DSCN3965_convert_20131123124421.jpg
DSCN3966_convert_20131123124456.jpg
DSCN3969_convert_20131123124535.jpg

タイランドからのお客様です

DSCN3970_convert_20131123143341.jpg
DSCN3971_convert_20131123143234.jpg

いいですね~ちょいと艶やかに着こなして頂きました(*^^)v

DSCN3972_convert_20131123142326.jpg
DSCN3973_convert_20131123142345.jpg

タイトル「ママと店の子達の休日」 綺麗処です(#^.^#)

DSCN3974_convert_20131123173201.jpg
DSCN3975_convert_20131123173237.jpg

偶然にも三人共暖色系で、この寒空にほっこりです

DSCN3978_convert_20131123173338.jpg
DSCN3976_convert_20131123173259.jpg
DSCN3977_convert_20131123173323.jpg

温泉へ行こう!って、感じですね(>∀<)☆素敵よ~



今日の一文

自分で夢のある生き方が出来ない人が、
他人の夢を笑う。

by H.J.ブラウンJr





お客様ご来店


今週末の予約は一杯となっておりますm(_ _)m申し訳ございません


今日の散策スポットのご紹介

東福寺の紅葉です。

東福寺といえば、紅葉の京都を代表するお寺の一つです。
鎌倉時代から続く、歴史あるお寺の境内には、約2000本もの楓が植えられていて、
京都の中でも紅葉の名所中の名所です。
境内のなかにある、渓谷のもみじが、辺り一面を真っ赤に染めるスケールの
大きな紅葉スポットで大人気です。
紅葉の中に浮かぶような木造橋「通天橋」からの眺めは、引き込まれるような美しさです。
本堂と普門院、開山堂を結ぶ「通天橋」には、「通天紅葉」と呼ばれる、葉が三つに分かれて黄金色になる楓があります。
燃えるような紅色の中の通天紅葉も見所です。
東福寺の紅葉、今が見頃です。

1472071_182168868656033_1010018768_n.jpg
1453436_182168685322718_361212636_n.jpg
1463600_182167455322841_525964850_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3953_convert_20131122155417.jpg

戦って頂きました シャキーン!ガッ!!ぐぬうっ!

DSCN3950_convert_20131122155442.jpg
お金持ちっぽい
DSCN3951_convert_20131122155502.jpg
普通の立ち姿は艶やかで良くお似合いなんです(*^_^*)

eikando_convert_20131122162211.jpg
此方は永観堂にて(*^_^*)ふふふ

DSCN3954_convert_20131122155535.jpg
かーわーいーいー
DSCN3955_convert_20131122155554.jpg
初・男子の和傘 こけし傘だから ちっさい
DSCN3956_convert_20131122155613.jpg
扇子といえば?…デ、ディスコ?はい、ほなソレで!えええっ(+o+)!!
頑張って頂きました



今日の一文

泣いた分だけ強くなれる
傷ついた分だけ優しくなれる
苦しんだ分だけ大きくなれる
転んだらからこそ立ち上がれる
負けたからこそ見えたものがある
今がどんなにツラくても「今に見てろ」と笑ってやれ
それが成長するということですね。






お客様ご来店


「 かーやー 山の家の準備しぃやーー!!」



今日の散策スポットのご紹介

圓徳院

高台寺を出て、すぐ西に「圓徳院」があります。
ここは高台寺頭塔で、秀吉の正妻、北政所寧々様が19年間暮らした場所です。
大阪城を出て、京都に移り住んだ寧々様は、高台寺建立にあたり、
秀吉との想い出深い伏見城の化粧御殿と前庭を移築しました。
寧々様は、終生この地を愛したと伝えられています。
この石畳は、ねねの道です。北へ一直線の平坦な石畳の道。
正しくは高台寺道といい、ねねの道と呼ぶのは、高台寺と園徳院があることからです。
「ねねの道」を歩き出して直ぐに、京情緒たっぷりな「石塀小路」が右手に見えてきます。
高台寺側の木々が、秋の装いです。寧々様も、どこかで木々の紅葉をご覧頂いているかもしれませんね。

1422619_181674312038822_1483352530_n.jpg
1426250_181675155372071_1437302973_n.jpg
994038_181674375372149_1089221086_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3942_convert_20131121173553.jpg
DSCN3943_convert_20131121173649.jpg

5人居たら目立ちますよねっ☆街中でテレビの取材を受けたそうですよヽ(^。^)ノ見なきゃ

DSCN3944_convert_20131121173828.jpg

店に来たと思わず親戚のオバちゃん家に遊びに行ったと思といて下さい(>∀<)
彼女さん凛々しい姿で華やかな着物が良くお似合い
彼氏さんも粋ですね~

DSCN3945_convert_20131121173949.jpg
DSCN3946_convert_20131121184721.jpg

此方はリピさんカップルさん今回の彼女は はんなり河合らしく
彼氏さんも渋くいい味出しておられます

DSCN3947_convert_20131121185043.jpg
DSCN3949_convert_20131121185124.jpg

お茶目ポーズで決めて頂きました☆芯の通った美しさが滲み出ていますね~





今日の一文

「自分らしさを大切にする」
自分らしさを発揮できることを見つけ、自分がわくわくして心から楽しめることをする。
自分らしさの発揮を通じて、皆様に喜んでいただく。
物心両面で幸せになった本当の成功者は、自分の幸せに意識を向け、自分の人間性を高める。
すなわち、自分らしさを大切にして、人間性を高めて、周囲より応援される人となっているのではないでしょうか。
自分の感性を高め、周囲より応援され、豊かなステージにつきたいものです。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

秋の祇王寺

奥嵯峨にある、「平家物語」悲恋の尼寺です。
平清盛の寵愛を受け、栄耀栄華の暮しをしていた白拍子・祇王。若い白拍子・仏御前が現れ、清盛の愛を失うと全てのものを失いました。
悲しみの後、母と妹を連れ出家し余生を過ごしていると、祇王の無情を見た、仏御前は我が身も同じ運命と悟り、清盛のもとを去り、祇王を頼り出家し、女4人で過ごした小さな尼寺です。
本堂には、大日如来、清盛と4人の像が安置されています。
影が虹色に映る吉野窓という丸窓も見ものです。丸窓から眺める庭は、12月初旬のモミジが苔の上に落ちた散り紅葉、そして枝にも残っている様がとても美しいです。

1001284_355145144631082_1555389458_n_convert_20131119163009.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3931_convert_20131119164714.jpg
DSCN3933_convert_20131119164756.jpg
DSCN3934_convert_20131119164855.jpg

古典柄のお着物でしっとり、はんなり

DSCN3935_convert_20131119164941.jpg
DSCN3936_convert_20131119165016.jpg
DSCN3937_convert_20131119165058.jpg

リピさん☆今回もアンティーク着物でレトロさ満開

DSCN3939_convert_20131119165145.jpg
DSCN3940_convert_20131119165230.jpg

モダンに夢二風でいってみよう~♪と写真を撮らせてもらいました(*^∀^*)



今日の一文

「子供が産まれたら子犬を飼うがいい、
子犬は子供より早く成長して、子供を守ってくれるだろう。
そして子供が成長すると良き友となる。
青年となり多感な年頃に犬は年老いて、死ぬだろう。
犬は青年に教えるのである、死の悲しみを」





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

高雄の神護寺

日本でも有数の紅葉の名所です。北山杉の美しい林を背景に、燃えるような紅葉が続く山里の風景。高雄の風情も、古都京都のもつ美しい一面です。
中でも神護寺は、紅葉が美しい真言密教の古刹です。
高雄楓と呼ばれるイロハモミジ、樹齢500年以上の古木が多く残っています。
広大な山全域が木々の緑と紅葉の覆われ、朱色の金堂は楓と色を競います。
大師堂は7世紀間の風雪に堪えてひっそりと静まり、多宝塔は緑をぬきんでて建っています。
どれも素晴らしい印象に残る美しさです。

1476090_181102282096025_817157714_n.jpg
1455120_181102242096029_884366640_n.jpg
994653_181102305429356_752873616_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3915_convert_20131118161321.jpg
DSCN3919_convert_20131118161701.jpg
DSCN3918_convert_20131118161602.jpg
DSCN3916_convert_20131118163356.jpg
DSCN3920_convert_20131118161823.jpg
DSCN3922_convert_20131118162017.jpg

皆のテーマが面白かった(>∀<)☆詳細は後日発表させて頂きます!!!

DSCN3923_convert_20131118162136.jpg
DSCN3924_convert_20131118162252.jpg

癒し系なカップルさん普通じゃ着れない着物をと、お越し下さいました♪

DSCN3927_convert_20131118162534.jpg

通りすがりの姉妹さんアンティーク着物を楽しんで着こなして頂きました

DSCN3929_convert_20131118162753.jpg
DSCN3928_convert_20131118162640.jpg
DSCN3930_convert_20131118162910.jpg

シンガポールからお越し下さったご家族様皆さんいい笑顔ですね



今日の一文

『人の短を言うことなかれ。己(おのれ)の長を説くことなかれ。』
 弘法大師空海の『座右の銘』です。
他人の短所ばかり指摘し、自分の優れたところを威張っていう傲慢な人に、人は付いていくのでしょうか?
 宝(=成功)は他から、すなわち、お金や成功は他人からもたらされます。
常に謙虚、良いチームワークで成功を掴み取りたいものです。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
秋の相国寺

昨日の雨に濡れた参道に、秋の気配を感じました。
京都御所、今出川御門の北側にあります、相国寺。
多くの見所・文化財があり、寺宝を集めた美術館もあるほどです。
法堂(重要文化財)は豊臣秀頼の寄進。
この法堂には、鳴龍と呼ばれている、天井に描かれた蟠龍図があります。
この蟠龍図は、見る人を釘付けにする不思議な龍です。
蟠龍図や寺宝、どれもすごく魅力のある文化財です。
また、方丈の裏にある「裏方丈庭園」と呼ばれる美しい庭園、本当に美しく、今も見る人を魅了してくれます。
これも、見逃せないところですね。

1471151_354092464736350_777290435_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3903_convert_20131117171138.jpg
DSCN3904_convert_20131117171324.jpg

台湾・香港からのお客様です(*^_^*)

DSCN3905_convert_20131117171444.jpg
DSCN3906_convert_20131117171522.jpg

ほんわかカップルさん♪ モダンで可愛いお着物が良くお似合いです

DSCN3907_convert_20131117171603.jpg
DSCN3909_convert_20131117171643.jpg

お抹茶たてれそう~(*^ω^*)♪と、無邪気に喜んで頂きました

DSCN3910_convert_20131117190213.jpg
DSCN3911_convert_20131117190354.jpg

三人三様で華やかに、賑やかに(>∀<)☆うきゃきゃきゃ

DSCN3912_convert_20131117190503.jpg
DSCN3913_convert_20131117190557.jpg

しっとり落ち着いた感じで嵐山まで散策に



今日の一文

ネガティブでいるとポジティブになれと言われ
ポジティブでいると嘘っぽいと言われ
笑っていると信用できないと罵られ
必死に生きると笑われる。
そんな世界に僕らは生きているのだから
自分だけは自分を信じてあげてもいいんじゃないかな。





お客様ご来店



今日の散策スポットのご紹介
永観堂です。

穏やかな日差しの中、永観堂にご案内致しました。
永観堂は紅葉の名所で、昼間もライトアップも美しい場所です。
紅く染まりだした楓の中に見える多宝塔、秋ならではの醍醐味ですね。
「見返り阿弥陀」など見所も多いので、美しいこの時期には、是非ご案内したい場所ですね。

1395418_180557682150485_1443591171_n_convert_20131116163436.jpg
1451515_180557645483822_634217272_n_convert_20131116163540.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3885_convert_20131116164818.jpg
DSCN3889_convert_20131116165055.jpg
DSCN3887_convert_20131116164934.jpg

八坂さんで七五三
ちゃん おめでとうございます(*^_^*)

DSCN3890_convert_20131116171716.jpg
DSCN3891_convert_20131116171759.jpg
DSCN3892_convert_20131116171841.jpg

紬のアンテーク着物で大正浪漫な感じが良くお似合いです

DSCN3893_convert_20131116171944.jpg
DSCN3895_convert_20131116174635.jpg
DSCN3894_convert_20131116174532.jpg

此方も紬のアンティークでレトロモダンに着こなして頂きました

DSCN3896_convert_20131116174726.jpg
DSCN3898_convert_20131116174810.jpg
DSCN3899_convert_20131116181552.jpg

此方は正絹艶やかな着こなしと華やかな着こなしでどちらも素敵

DSCN3900_convert_20131116181653.jpg
DSCN3901_convert_20131116183331.jpg

めっちゃ礼儀正しい彼氏さんでした 呉服屋さんみたいになりました
彼女さんほんわか癒し系で古典柄の着物が良くお似合い



今日の一文

もうすぐ結婚する子が
「この人となら幸せになれるって思うのは簡単だけど、
この人となら一緒に不幸になっても頑張れるって思えたから結婚しようと思ったの」
って言ってたんです。
楽しいことを幸せだと思うことは誰にでもできる。
問題は、辛いことをどう乗り越えていくかということ。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

東福寺の塔頭 光明院

少し色付いて、秋の気配が漂ってきました。
「虹の苔寺」ともいわれる「波心庭」が有名です。昭和の名作庭家「森三玲」が造りました。
「波心庭」は、苔と白砂の枯山水庭園ですが、砂に水が引かれていて、とても神秘的な庭です。
光明院の入り口は、東福寺を抜けてすぐの所にありますが、あまり目立たないので気づかれない方も多いようです。
東福寺には沢山の方が訪れますが、ここは訪れる人も少なく、しっとりと落ち着いた雰囲気です。
紅葉の季節、東福寺へ行かれたら、ぜひこちらへも足を延ばしてみてはいかがでしょうか

1463032_352644304881166_1670173781_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3867_convert_20131115153638.jpg
DSCN3882_convert_20131115184902.jpg
DSCN3883_convert_20131115185015.jpg

朝一番で当店人気の椿帯ゲット☆紬のアンティーク着物に良くお似合いです(*^_^*)

DSCN3868_convert_20131115153833.jpg
DSCN3871_convert_20131115154019.jpg
DSCN3870_convert_20131115153917.jpg

柄に柄を組み合わせてレトロモダンに着こなして頂きました♪♪♪

DSCN3881_convert_20131115184721.jpg

百万編の手作り市で購入されためちゃ可愛い~「がま口クッキー」頂いちゃいましたッ(>∀<)!!

DSCN3872_convert_20131115154122.jpg
DSCN3876_convert_20131115154603.jpg
DSCN3878_convert_20131115154957.jpg
DSCN3875_convert_20131115154340.jpg
DSCN3877_convert_20131115154855.jpg

白地で清楚に爽やかですね☆綺麗処はより美しく(*^^)v



今日の一文

「素直が一番」
起こることは良くなるためとすべてに感謝、素直で明るい人に幸福の女神は微笑むのではないでしょうか。
何かに執着、とらわれて暗かったら、幸福の女神さまどころか誰も近寄れません。
心の枷、こだわり、執着を一度すべて取り払って、「素直」な自分に立ち戻り、良いこと、チャンスをどんどん引き寄せてはいかがでしょうか?






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
真如堂

真如堂は、京都でも名高い紅葉の名所です。
天台宗のお寺で、正しくは鈴声山真正極楽寺。
本尊の阿弥陀如来像、右側に千手観音菩薩立像、左側に不動明王坐像。不動明王坐像は、 一度閻魔王宮へ行った陰陽師・安倍晴明の命を救った念持仏と伝えられています。
寺宝には、室町時代の真如堂縁起三巻(重要文化財)ほか、仏師・運慶の願経として名高い法華経六巻(国宝)などあります。
境内は広く、本堂南側の庭に春日局お手植えの「たてかわ桜」、前には、優美な姿の三重塔、そして鎌倉地蔵がある。九つの塔頭と元三大師堂や赤崎弁財天。多くの寺宝・文化財があり見所の多いお寺です。

1463537_352070931605170_869932839_n (1)


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3860_convert_20131112231223.jpg
DSCN3859_convert_20131112231140.jpg

どうせ着るなら他には無い着物を、と、当店を選んで下さいました

DSCN3861_convert_20131112231302.jpg
DSCN3862_convert_20131112232400.jpg
DSCN3863_convert_20131112231344.jpg

ワイワイ修学旅行です賑やか華やかでいいですね(*^_^*)

DSCN3865_convert_20131112231508.jpg
DSCN3866_convert_20131112231547.jpg

アンティーク着物でモダンに二人共いいキャラしてました



今日の一文

どれだけ綺麗な人よりも、
どれだけ可愛い人よりも、
どれだけカッコいい人よりも、
どれだけ頭が良い人よりも、
どれだけ面白い人よりも、
どれだけ優しい人よりも、
どれだけお金を持ってる人よりも、
私の何でもない話を
笑顔で聞いてくれる人が好き。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
南禅寺 天授庵

紅葉名所が多い東山山麓。
そのなかでも南禅寺は、室町時代に禅寺の中で最高の位が与えられ、今では重厚な三門をはじめ国宝の方丈やレトロな水路閣、そしていくつかの塔頭が並ぶお寺です。
三門を登ると京都の街並みや、紅葉に抱かれた伽藍という絶景が楽しめます。
そしてすぐ南側で、白砂と紅葉の美しいお寺に目を奪われます。
天授庵は、第15世の虎関師錬が、開山である大明国師を祀る塔がないことを惜しみ、朝廷に開山塔の建立を願い出て、天授庵が建立されたと伝わります。
戦乱で一時は衰退しましたが、江戸時代に入り細川幽斎によって細川家の菩提寺として再興されました。
昨日の天授庵、少し秋が深まってきましたね。

1456022_351696191642644_580423849_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3856_convert_20131111175338.jpg
DSCN3857_convert_20131111175424.jpg
DSCN3858_convert_20131111175522.jpg

いい着物が沢山あるっと云って当店に決めて頂いたご家族様(*^_^*)
アンティーク着物でビシッと決めてくれました
おチビ達の着物ドレスも可愛く決まりましたね



今日の一文

「金がないから何もできないという人間は金があってもなにも出来ない人間である 」

小林一三( 阪急電鉄創業者)





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
龍源院

大徳寺南派の寺院で、重要文化財に指定されている方丈、唐門、表門は創建当時のままで、大徳寺山内でも最古の建物です。
珍品も多く収集されており、豊臣秀吉と徳川家康が対局したとされる、蒔絵を施した碁盤や、もともと聚楽第にあった阿吽の石庭。2幅で一対となっている掛幅「猿猴図」は、長谷川等伯作と伝えられています。
大徳寺は塔頭が多く、それぞれ見ごたえのあるところばかりです。

971421_301192403359690_2130586469_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3844_convert_20131110113912.jpg
DSCN3846_convert_20131110113952.jpg
DSCN3847_convert_20131110114008.jpg
DSCN3848_convert_20131110114025.jpg

リピさん今回は渋いです!そして面白いです!!いやいや良くお似合いです

DSCN3849_convert_20131110174156.jpg
DSCN3851_convert_20131110174345.jpg
DSCN3850_convert_20131110174220.jpg

お次もリピさん今回は古典柄でしっとり、たおやかに

DSCN3852_convert_20131110174811.jpg
DSCN3854_convert_20131110174851.jpg
DSCN3853_convert_20131110174834.jpg

更にリピさん
同じ緑でも色柄が違うとこんなに雰囲気が変わります華やかですね


べべ屋のリピ率高しですな
一度来たら必ず他の友達を連れて再び現る!!!
自然マルチ商法なのか~(>∀<)☆

お友達紹介制度も考えなくちゃあ、袴もね



今日の一文

未来とは  今である

by ミード





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
光悦寺

江戸時代最高の文化人と言われた本阿弥光悦が、徳川家康から土地を与えられ、工芸職人を集めて芸術村を作りました。
彼が亡くなった後、ここは日蓮宗のお寺となりました。
芸術を愛し保護した文化人「本阿弥光悦」の美意識が、今も息づく場所です。「光悦垣」と呼ばれるゆるやかな曲線の垣根に、鮮やかな紅葉が降りかかる様も優美です。
交通のアクセスがやや不便で、メディアでの露出が少ないにも関わらず、紅葉の名刹として多くの人に称賛される光悦寺。
少しづつ、秋の装いになってきましたね

1459819_350442831767980_1730453034_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3828_convert_20131109170056.jpg
DSCN3830_convert_20131109170238.jpg
DSCN3829_convert_20131109170153.jpg

モダンなアンティーク着物を小粋に可愛らしく着こなして頂きました
彼氏さんよくお似合いです(>∀<)☆

DSCN3831_convert_20131109170322.jpg
DSCN3834_convert_20131109170522.jpg
DSCN3833_convert_20131109170440.jpg
DSCN3835_convert_20131109170559.jpg

着物選びに即決する子や、
悩みに悩まれ「おかあさーん」と、泣きが入る子も(>∀<)!!
結果は三人共とっても素敵な仕上がりに 母、褒めてあげてね

DSCN3836_convert_20131109170638.jpg
DSCN3837_convert_20131109170904.jpg
DSCN3838_convert_20131109170948.jpg

以前、べべ屋に来られてから着物にハマり、着付けを習い始めたというリピさん
嬉しいですね、皆みんな目指せ普段着着物女子

DSCN3839_convert_20131109171048.jpg
DSCN3841_convert_20131109171232.jpg
DSCN3840_convert_20131109171148.jpg

べっぴんさんは落ち着いた着物でも華やかに着こなしてくれはります



今日の一文

小さい約束ってさ
素敵だよね
話の流れで適当に交わした
冗談なのか本気なのかよくわからない
自分でも忘れちゃいそうな小さい約束
そういう約束を覚えていてくれると
大事にされてるんだなって思うよ
忘れてしまいそうな
小さな約束が
忘れられない大きな想い出になるよね





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
粟生光明寺

西山の麓に抱かれた法然上人ゆかりの寺で、西山浄土宗の総本山として多くの信仰をあつめています。
上人様の棺から発せられたという光明が寺名の由来とか。本堂裏手の山に御廟があります。
光明寺は境内およそ18000坪、建物33棟
周囲は洛西らしく、落ち着いた風情の鄙びた里で、裏山には竹林が生い茂っています。
境内には楓が多く植えられ、秋には紅葉を愛でる人々で賑わいます。
TVや映画の撮影に良く使われるので、ご覧になっている方も多いかもしれませんね。時代劇には石段が多用されるほか、本堂ほかの堂宇も使われています。

1425793_349752228503707_1369518563_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3819_convert_20131108150025.jpg
DSCN3820_convert_20131108150116.jpg
DSCN3821_convert_20131108150154.jpg



DSCN3822_convert_20131108150241.jpg
DSCN3823_convert_20131108150319.jpg
DSCN3824_convert_20131108150356.jpg



DSCN3825_convert_20131108150432.jpg
DSCN3827_convert_20131108150559.jpg
DSCN3826_convert_20131108150513.jpg




今日の一文

「話聞くよ」って言われると気持ちが軽くなる。
「大丈夫?」って聞かれると涙が止まらなくなる。
「頑張れ!」って言われると一人じゃないことに気付く。
「また明日」って言われると明日が楽しみになる。
言葉に振り回されて傷つく事もあるけど
言葉に救われて元気がでることのほうが圧倒的に多いですよね。






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
詩仙堂

徳川家の家臣で江戸初期の文化人石川丈山が、隠棲するために建てたものです。
入り口の門を入ると、両脇には清々しさを感じられる竹林があり、その奥に、趣のある老梅関の門があり、詩仙堂の建物へと続きます。
嘯月楼の一望できる南側の庭園はとても美しく見事です。
また、詩仙の間には、四方の壁に狩野探幽が描いた中国の詩家36人の肖像画「中国三十六詩仙像」が掲げられています。丈山はまた作庭の名手であったともいわれ、白砂が敷かれた見事な唐様庭園から彼の風雅が偲ばれます。
丈山が考案したとされる、鹿威し(ししおどし)
詩仙の間に座り、目を閉じると鹿威しの音色が厳かに響き渡り、別世界に来たような錯覚を覚えます。
何度でも来訪して見て戴きたい景色が、詩仙堂にはいつもあります。

1391617_349232955222301_1907559172_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3814_convert_20131107175607.jpg
DSCN3817_convert_20131107175726.jpg
DSCN3818_convert_20131107175743.jpg
DSCN3815_convert_20131107175655.jpg

同じ白系のお着物でも可愛い感じとカッコいい感じにどちらも良くお似合いです



今日の一文

喧嘩してもさ、
必ず仲直りしような。
何もなかったみたいに笑い合おうな。
どうでもいい人とは
喧嘩にもならない。
大切に想ってるから、
本当に大切な人だから、
ちゃんと話すこともできるんだ。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
本日は、パワースポット「貴船神社」をご紹介しますね。

貴船神社は全国450社ある貴船神社の総本社です。
太古の昔より、人間の生活に欠かすことのできない「水」を司る高龗神を祀る神聖な場所です。
平安京遷都以来1200年以上経った現在でも、京都にとって、貴重な水源を守る神様として崇敬されています。
貴船には「結社」と言う縁結びの神社があります。
和泉式部が貴船神社に参詣してから、ここは「縁結びの神様」と言われています
「和泉式部の貴船詣で」とは、平安時代、和泉式部は夫の自分に対する気持ちがさめてしまった事を悩み、気持ちが取り戻せるように貴船神社に祈願しました。
この思ひ川に飛ぶ蛍を見て、切ない心情を歌に託して祈願したそうです。
「物おもへば沢の蛍も我が身よりあくがれいづる魂たまかとぞみる」
すると社殿の中から辺歌が聞こえてきました。
「おく山にたぎりて落つる滝の瀬の玉ちるばかり物なおもいぞ」
ほどなく願いは叶えられ、夫婦仲は元のように円満になりました。(≡^∇^≡)イイナ~♪
縁結びの強力なパワースポット!ぜひご利益をいただきに行きたいですね。


1452211_177912689081651_353258592_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

582365ebcda14e6d0be9848db98e9e6377e32b83std.jpg
d86ee017feb8bc4692922bd5cd113205566dafbdstd.jpg
a88941f93b6da9297833bbc56e7e80bca9c4c246std.jpg

団体様のグループ写真
全員での集合写真が撮れなかったのが残念(>_<)
皆さんはんなり京美人



今日の一文

『辛いこと』は『逃げる』ためにあるのではなく
『乗り越える』ためにあるのだから。






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
智積院 講堂

講堂はかつて方丈と呼ばれていて、玄宥僧正が京都東山の地に智積院を再興した折りに、徳川家康公より寄贈された祥雲寺の法堂が基になっています。
その祥雲寺ゆかりの建物自体は、天和2年7月に焼失しました。
現在の建物は、興教大師850年御遠忌記念事業として計画し、平成7年10月に完成したものです。
智積院には、数々の伽藍と多くの貴重な文化遺産があります。
特に長谷川等伯と、息子、その弟子達によって描かれた「楓図」「松に立葵図」や「桜図」は、桃山時代を代表する障壁画であるとともに、日本が世界に誇り得る第一級の絵画です。
また、大書院東側の名勝庭園は、桃山時代に造られた庭園で、中国の廬山を形どって作られた、利休好みの庭として有名です。

581752_304345409711056_950273786_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3803_convert_20131104233201.jpg
DSCN3805_convert_20131104233407.jpg
DSCN3804_convert_20131104233247.jpg

今日の おもしろいで賞何故かウルトラマンで戦いの舞い(>∀<)☆

DSCN3810_convert_20131104233748.jpg
DSCN3806_convert_20131104233455.jpg
DSCN3807_convert_20131104233542.jpg
DSCN3808_convert_20131104233619.jpg
DSCN3809_convert_20131104233704.jpg

皆さん白地なのにそれぞれ違った感じで雰囲気出てますよね

DSCN3811_convert_20131104233934.jpg
DSCN3812_convert_20131104234023.jpg
DSCN3813_convert_20131104234112.jpg

彼女さん艶やかに着こなして頂き、とても良くお似合い
彼氏さん食べた分、横に伸びず縦に伸びてるんでしょうね(・∀・)!!



今日の一文

『笑』は
自分の外見を綺麗にしてくれるもの。
『涙』は
自分の内面を綺麗にしてくれるもの。
『怒』は
自分の本当の気持ちを教えてくれるもの。
『悲』は
自分をもっと強くさせてくれるもの 。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
勝林寺

境内の金木犀が散り始めました。
樹木の苔の上は金色に輝いております。
京都東福寺塔頭 勝林寺 http://shourin-ji.org/zazen1/

1424399_527971310626358_1287198085_n.jpg



本日のお客様

DSCN3795_convert_20131103220754.jpg
DSCN3797_convert_20131103220946.jpg
DSCN3796_convert_20131103220901.jpg

二人共可愛いでしょ~着物と帯、色襟の色遊びがお洒落さん(*^_^*)

DSCN3801_convert_20131103221233.jpg
DSCN3802_convert_20131103221313.jpg

紅葉柄の古典な着物と、粋な着こなしの彼氏さん

DSCN3798_convert_20131103221025.jpg
DSCN3800_convert_20131103221154.jpg
DSCN3799_convert_20131103221110.jpg

華やかですね手作り簪がとっても素敵☆☆☆

DSCN3794_convert_20131103220707.jpg

町娘風ではんなり散策



今日お写真撮れなかった方々ごめんなさい(>_<)良かったら送って来て下さいね♪



今日の一文

傷付かないように
うまく付き合うことよりも
傷付いたって立ち上がれるように
なることのほうが大切で
自分に正直に生きて傷ついたって
それは全然間違いなんかじゃなくて。
自分が傷ついた分、
これからは人を傷つけない人になればいい。






お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

泉涌寺

幕末までの歴代天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれています。
重要文化財の大門をくぐり、緑の木々の間をぬけ、坂を下りていくと、これも重要文化財の仏殿が見えてきます。応仁の乱で焼失しましたが、徳川四代将軍家綱によって再建された物です。
仏殿内陣には、運慶作と伝える阿弥陀・釈迦・弥勒の三尊仏が安置されています。
堂内の鏡天井には雄壮な蟠龍図が、また三尊仏背壁には飛天、裏堂壁には白衣観音像が描かれていますが、いずれも狩野探幽が書いたものです。
多くの文化財があり、その一つ一つが素晴らしく見ごたえがあります。
そばには有名寺院も数多く、京都駅からも近いので、観光コースに加えてみては

1391951_345589698919960_848174230_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3791_convert_20131102213716.jpg

笑い過ぎてブレたwww

DSCN3778_convert_20131102212852.jpg
DSCN3780_convert_20131102213021.jpg
DSCN3779_convert_20131102212939.jpg

モダンな着物で可愛らしく着こなして頂きました

DSCN3781_convert_20131102213114.jpg
DSCN3782_convert_20131102213210.jpg
DSCN3783_convert_20131102213252.jpg

古典柄で清楚に・・・あんみつ姫(>∀<)★

DSCN3785_convert_20131102213335.jpg
DSCN3786_convert_20131102213413.jpg

大吉×③の奇跡の彼氏←もはや着物関係ない

DSCN3792_convert_20131102213759.jpg
DSCN3793_convert_20131102214659.jpg

台湾からの可愛いお客様きゃっきゃっきゃっきゃっ楽しそうでした♪

DSCN3788_convert_20131102213626.jpg
DSCN3790_convert_20131102213546.jpg
DSCN3789_convert_20131102213503.jpg

凛々しい姿も載せとかなくちゃ



今日の一文

くだらないことで
お腹が痛くなるほど笑える時間とか、
一緒に笑いながら
お腹を抱えられる人とかって
すごく大事だなって感じる。
そんな時間やそんな人たちに、
わたしはどれだけ励まされ、
どれだけ癒されてきただろう。
本当に幸せだなって思う。





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

秋の南禅寺

東山に連なる峰々の麓にある南禅寺。広大な境内には重要文化財がずらりと並ぶ格式の高いお寺です。
重厚な三門に紅葉が映え、約45,000坪という広大な境内は紅葉一色となり、三門に登ると紅葉越しに南禅寺周辺を見渡せる。
高い位置からなので、すぐそばににある多くの塔頭寺院の伽藍も一望できます。
普段見ることの出来ない角度から、壮観な眺めを堪能してみてください。
また三門周辺にある方丈庭園、南禅院、天授庵、水路閣周辺なども紅葉名所なので併せてご覧頂きたいですね。

1426154_346696518809278_1454159808_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3771_convert_20131101173646.jpg
DSCN3773_convert_20131101173814.jpg



DSCN3775_convert_20131101180305.jpg



DSCN3776_convert_20131101180452.jpg
DSCN3777_convert_20131101180527.jpg





今日の一文

才能の差は小さいが、
努力の差は大きい。
継続の差はもっと大きい。
才能のあるなしを気にかけるより、
努力の質を高め、
継続を心掛けたい。

by大野智(嵐)





| 京都着物処・べべ屋ホーム |