お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

辰巳神社

辰巳神社とお茶屋さんの並びです。

お茶屋さんは、夜の方が雰囲気がありますね。
辰巳神社は、芸事の神様で祇園の芸妓・舞妓さんの信仰を集めています。
伎芸上達に、ご利益のある小社です。

祇園巽橋界隈は、花街風情が色濃く残る場所です。
夜には、お座敷に出られる舞妓さんに出会う事もあるかも・・・(^0^)v (

1379330_167622670110653_1985149691_n.jpg563100_167622740110646_811622220_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3528_convert_20130930161142.jpg
DSCN3530_convert_20130930161853.jpg
DSCN3529_convert_20130930161616.jpg

レトロな古典柄がよくお似合いな爽やかカップルさん

DSCN3531_convert_20130930174548.jpg
DSCN3535_convert_20130930174701.jpg
DSCN3534_convert_20130930174643.jpg
DSCN3533_convert_20130930174624.jpg
DSCN3532_convert_20130930174607.jpg

可愛らしい三人娘さん短時間でも妥協無く!華やかですね♪



今日の一文

本当の親友とは、
あなたの都合のいいときに、
あなたのお守りをしてくれる人ではありません。
しばらく会わなくても、
再会したときには昨日の続きのように
話ができる相手です。
そして、本音を語り合え、
言いにくいこともズバリと言ってくれる人です。

江原啓之の名言より






スポンサーサイト

お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

霊山観音

二年坂・産寧坂をとおり、八坂の塔を見る辺りに大きな観音様が見えます。
高台寺横にある、高さ24m重さ500tの観音様です。
第二次世界大戦の戦没者や犠牲者の追悼の為に建立されました。
観音像の下には内陣があり、一階には仏舎利と本尊の十一面観音が祀られています。
二階には、十二支の守り本尊が安置されています。

9月29日は、「萩観賞会(萩まつり)」開催されます。
秋の七草のひとつ「萩」。赤・白共々きっそて花を咲かせ、とても美しく見ごろを迎えています。
境内には、願いの玉や、縁結びの愛染明王、霊碑殿があります。
高台寺駐車場のすぐ横にありますので、少しお時間をとって萩の花をご覧いただきたいですね。

1378155_329296347215962_1325890615_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様

DSCN3517_convert_20130929135139.jpg
DSCN3518_convert_20130929135210.jpg

中学の同級生で着物散策(^o^)楽しそー♪

DSCN3519_convert_20130929135231.jpg
DSCN3520_convert_20130929135255.jpg

リピさん今回は華やかに(*^^)v

DSCN3521_convert_20130929135316.jpg
DSCN3522_convert_20130929135333.jpg

お二人共しっくり馴染み過ぎです!!

DSCN3524_convert_20130929163645.jpg
DSCN3526_convert_20130929163703.jpg
DSCN3527_convert_20130929163721.jpg

中国からお越しのお客様と、ただ遊びに来た近所の子




今日の一文

「犬の十戒」

1.私と気長につきあってください。
2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3.私にも心があることを忘れないでください。
4.言うことを聞かないときは、理由があります。
5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
6.私をたたかないで。本気になったら、私のほうが強いことを忘れないでください。
7.私が年を取っても、仲良くしてください。
8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
9.私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。

おはぎ頑張れ





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

南禅寺 水路閣

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇る京都・南禅寺。
“天下竜門”とも呼ばれ、日本三大門の一つに数えられる高さ22mの三門は必見。
南禅寺付近には、古代ローマの水道橋を思わせるような水路閣や、琵琶湖疏水の一環として造られたインクライン(急傾斜鉄道)など、中世から近代へと歴史の移り変わりが感じられる見どころがいっぱいです。

明治維新、東京遷都で京都の産業は衰退するばかり。
そこで、京都の復興策の一つとして期待されたのが、水の確保と物資運搬を目的とした琵琶湖疏水の計画。
琵琶湖の水を20キロも離れた京都にまで山々を貫いて運ぶという水路の建設計画は、豊臣秀吉の時代にも提案されていましたが、あまりにもの難工事のために断念。

大事業の責任者が当時21歳の工部大学校(現・東大)を卒業したばかりの田辺朔郎。若い情熱と才能が、不可能を可能にしたのです。

琵琶湖から京都市内に水路を引く水道用水だけでなく、田辺朔郎は日本初の営業用水力発電所を東山区の蹴上に建設。
この水力発電を使って、明治28年に京都と伏見間で日本初となる電車が走るようになりました。
日本初の鉄道は新橋~横浜間ですが、一般営業用電気鉄道として開業したのは京都が初めてなのです。

明治維新、近代化していく躍動の日本に思いを馳せながら、美しい紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

1234664_328745040604426_391770266_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



お客様からのお写真

1236090_425804264195377_1556173454_n.jpg

本日のお客様

DSCN3510_convert_20130927141715.jpg
DSCN3511_convert_20130927141805.jpg

人気の組み合わせです



今日の一文

この世の最大の不幸は、
貧しさや病ではありません。
だれからも自分は必要とされていない、
と感じることです。

【マザーテレサの言葉】





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

嵐山

春はサクラ、秋はモミジの名所として、古くは平安時代から、絶好の景勝地として親しまれてきた嵐山。
国の史跡名勝です。
京都市街の西に位置し、平安時代に貴族の別荘地となって以来、京都の代表的な観光地となっています。
嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は、嵐山の象徴です。
渡月橋をはさんで、上流が大堰(おおい)川、下流から桂川と呼ばれています。
嵐山には天龍寺はじめ、奥嵯峨、二尊院、、祇王寺、常寂光寺、念仏寺など、各寺院が点在しています。
多くの観光名所があり、京都へお越しいただきました際には、ぜひご案内したい場所ですね。

1009856_318038351675095_230497774_n.jpg


雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様です。

DSCN3504_convert_20130926130249.jpg
DSCN3505_convert_20130926130314.jpg

仲良し母娘での京都旅行だそうです

DSCN3506_convert_20130926130331.jpg
DSCN3507_convert_20130926130601.jpg

モダンなお着物お選び頂きました す・て・き

DSCN3508_convert_20130926130347.jpg
DSCN3509_convert_20130926130420.jpg

色気を、色気を出したいんです!!って、十分出てますよねぇ



今日の一文

支援は努力に集まる

福島正伸





お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

清水寺 
(季節は、少し前の春の清水寺です)

京都で1番有名なお寺かもしれません。
年間約300万人の方が訪れます。
修学旅行や家族旅行で1度は訪れた事がある方も多いと思います。

境内は広く、度々の災火を受けた現在の建物は、1624年~44年に、徳川家光により再建されました。

「清水寺」という寺名は、音羽山中より途切れることなく湧き、音羽の滝に流れる霊泉(清い水)に由来しています。

音羽の滝は三本に分かれ、それぞれ「学問」「恋愛」「長寿」のご利益のあるとされていますので、
皆さん長い柄杓を持ち、願いの滝の水を汲まれます。
また、釘を使わず組まれた高さ13mの「清水の舞台」本殿(国宝)は、断崖の上にせり出しており、舞台の上から見る京都市街の眺望もすばらしいものです。
「朱塗りの仁王門」中に安置されている2体の仁王像は、京都最大級の高さを誇ります。
境内には、重要文化財も多く見所はたっぷり、春は桜・秋は紅葉と、四季折々の美しさはとても見応えがあります。

1237638_312755492203381_1926704703_n.jpg

雅京都観光タクシー様ご提供



本日のお客様です。

DSCN3480_convert_20130924224935.jpg
DSCN3481_convert_20130924224952.jpg

念願の着物で散策!真剣に選びました☆

DSCN3482_convert_20130924225006.jpg
DSCN3483_convert_20130924225018.jpg

夢二風でモダンな感じがいいですね

DSCN3484_convert_20130924225033.jpg
DSCN3485_convert_20130924225049.jpg

可愛らしい古典柄で京都風

DSCN3486_convert_20130924225105.jpg
DSCN3489_convert_20130924225137.jpg
DSCN3490_convert_20130924225157.jpg
DSCN3488_convert_20130924225122.jpg

笑い過ぎてブレてしまった(>_<)☆凄く楽しいお二人さんでした!!!



今日の一文

真剣にやると知恵が出る。
中途半端にやると愚痴がでる。
いい加減にやると言い訳がでる。
やる気がないとため息がでる。

Facebook 名言より



お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

霊山歴史館 

2013年通年特別展 「会津の武士道」第3期 戊辰戦争

[展覧会]
2013/9/3(火)~12/26(木) 10:00~17:30
*11/16~12/1は10:00~18:30  (受付は閉館30分前まで)

慶応4年(1868)1月3日、鳥羽の小枝橋付近で戦端が開かれた戊辰戦争。
京都守護職を務めた会津藩は、いやおうなく幕府軍の主力として戦争に巻き込まれていく。
そして8月23日、新政府軍は会津城下に侵入。藩主・松平容保以下、藩士たちは籠城戦に持ち込む。
 新島八重は、鳥羽で戦死した弟・三郎の装束で男装し、元込め七連発のスペンサー銃で奮戦するが、
ひと月後の9月22日、会津藩はついに降伏、開城した。
 第3期では、初公開を含む豊富な資料で戊辰戦争をひも解く。
また、好評の新島八重の資料も引き続き展示する。

会津の~1



本日は近所の金比羅さんで櫛まつりがあり人で賑っておりました。
DSCN3474_convert_20130923180940.jpg

今日のお客様です。

DSCN3468_convert_20130923141337.jpg
DSCN3469_convert_20130923141523.jpg

韓国からのお客様です

DSCN3475_convert_20130923180051.jpg
DSCN3476_convert_20130923180137.jpg

お二人共、姿勢が良く綺麗ですね

DSCN3478_convert_20130923180306.jpg
DSCN3479_convert_20130923180221.jpg

お茶目に決めて頂きました

DSCN3470_convert_20130923141651.jpg
DSCN3471_convert_20130923141730.jpg

町娘っぽくて可愛らしいです



今日の一文

「幸せな子」を育てるのではなく
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

皇后陛下 美智子様


お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

安井金比羅宮 

櫛まつり
2013/9/23(月) 13:00~

女性の髪を美しく飾る櫛に感謝し、供養する京都らしいお祭。
13時から櫛供養が、14時からは女性たちにより、時代風俗行列が祇園界わいを練り歩く。
古代から現代にいたる各時代の髪型・衣装をまとった様子は大変華やかです。

3.jpg image.jpg 5.jpg

晴明神社 

晴明祭2013年9月22日~2013年9月23日開催

例祭前夜の22日は19時からの宵宮祭があり、「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽の奉納が行われる。
23日の本宮には、神幸祭として、鼓笛隊列が西陣地区を練り歩く。
少年鼓笛隊を先頭に、鉾、獅子、御神宝、飾馬等に晴風稚児、八乙女、四神稚児など総勢500名が列をなす。
神輿は本社神輿の他に「桃薗みこし」「聚楽みこし」の二社の若神輿が巡幸する。
道中御旅所祭を行い、17時に本社に還御する。

090923seimei_maturi2-thumb-autox60-3366.jpg

梨木(なしのき)神社 

萩まつり2013年9月21日~2013年9月23日開催 梨木神社は萩の宮ともいわれ、京都を代表する萩の名所として知られている。
その名にふさわしく境内には約500株の可憐な萩が植えられており、季節になると一面に咲いて境内を彩る。
萩が盛りを迎えるこの時期に合わせて行われる萩まつりでは、通常の年は、神事に続き、狂言や舞踊などの奉納が行われる。

080920nashinoki-thumb-200xauto-687.jpg

京のイベントより



本日は三連休の真ん中とあって、沢山のお客様のお越し頂きました(*^_^*)

DSCN3452_convert_20130922170000.jpg
DSCN3453_convert_20130922171457.jpg

貴船で満喫して来はったそうです

DSCN3454_convert_20130922171521.jpg
DSCN3455_convert_20130922171546.jpg

めちゃめちゃ当たる占いに行って来はったそうです

DSCN3456_convert_20130922171612.jpg
DSCN3460_convert_20130922171633.jpg

去年も同じ時期に来て頂きました

DSCN3461_convert_20130922171654.jpg
DSCN3462_convert_20130922172458.jpg

きなな美味しかった言うてくれはりました

DSCN3465_convert_20130922171744.jpg
DSCN3464_convert_20130922171819.jpg

レトロ感たっぷりで可愛らしく

DSCN3466_convert_20130922171839.jpg
DSCN3467_convert_20130922171855.jpg

がっつりアンティーク着物がお似合いですね



今日の一文

自分に思いやりが足りない人ほど相手に思いやりを求める。

美輪明宏



お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

東寺

公称名は教王護国寺。
平安京造営に際し、国家鎮護のために建立されました。
弘法大師ゆかりの真言密教の名刹として、仏教芸術や五重塔は国宝です。(55mで見応えがあり日本の古塔中最大の高さ)
国宝だけでも30を超え、数々の国宝・文化財があります。
特に講堂の21体の立体曼荼羅の迫力には圧倒されます。
1486年にほとんどの建物を消失しましたが、豊臣家や徳川家が援助をして、現在の国宝でもある金堂や五重塔を再建しています。
この両家がいなければ、国宝も世界文化遺産も生まれなかったかもしれませんね。
外国からもたくさんの観光客が訪れ、春と秋には五重塔を、桜や紅葉が美しく引き立ててくれています。また毎月21日の縁日「弘法さん」には露店が並び、多くの人が訪れ賑わいます。

雅京都観光タクシー様ご提供

1237629_313189415493322_1583146000_n (1)



本日のお客様です(^^♪

DSCN3440_convert_20130921113242.jpg
DSCN3442_convert_20130921113454.jpg
DSCN3443_convert_20130921113601.jpg
DSCN3441_convert_20130921113359.jpg

なかなか渋好みのカップルさんですね

DSCN3444_convert_20130921125926.jpg
DSCN3445_convert_20130921130014.jpg

可愛い母娘さん

こけし傘がお似合いです☆

DSCN3446_convert_20130921161806.jpg
DSCN3447_convert_20130921162120.jpg

おきゃんなお二人様良い感じ~(>∀<)

DSCN3449_convert_20130921162329.jpg
DSCN3448_convert_20130921162234.jpg
DSCN3450_convert_20130921162435.jpg

ばっちり古典柄で素敵に着こなして頂きました



おまけの今日の一文

性格は顔に出る
生活は体型に出る
本音は仕草に出る
感情は声に出る
センスは服に出る
美意識は爪に出る
清潔感は髪に出る
落ち着きのなさは足に出る

Facebook 名言集より



お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介
雅京都観光タクシー様ご提供

伏見稲荷大社は、全国のお稲荷さんの総本宮。
1300年にわたり、人々の信仰を集められています。

千本鳥居です。
数えた事はないのですが、とても千本では済まないと思います。
稲荷山の上まで続いているので、万の位はあると思います。
千本鳥居とは、数字の千本ではなく、「より多くの・・」という意味を持っています。
この千本鳥居や参道が、摩訶不思議な空間を創りだし、ちょっと異空間にいる様な気分にさせてくれます。

伏見稲荷大社には、「重軽石(おもかるいし)」を初め、パワースポットも多くあり、飽きることがありません。
境内にいる狛犬ならぬ狛狐。
かわいい狐たちの、様々な表情や咥えている物に注目してみるのも面白いですね。

1240565_319134851565445_1696508145_n.jpg



さてさて、本日のお客様のご紹介です♪

DSCN3437_convert_20130920135625.jpg
DSCN3439_convert_20130920135906.jpg
DSCN3438_convert_20130920135811.jpg

アンティークが可愛いと、お越し下さったお二人様

いいですねー♪ とっても良くお似合いですよ(*^_^*) 

甘味所の看板娘って感じがします



おまけに今日の一文

はきものをそろえると、心もそろう。
心がそろうと、はきものもそろう。
ぬぐときにそろえておくと、はくときに心がみだれない。
だれかがみだしておいたら、だまってそろえておいてあげよう。
そうすればきっと、世界中の人の心もそろうでしょう。

道元禅師








お客様ご来店


今日の散策スポットのご紹介

雅京都観光タクシー様ご提供


高台寺の釣鐘です。
駐車場の奥に茶店があり、その奥に、この釣鐘がありますので、見過ごしてしまう方も多くいらっしゃいます。
2年半程前に新調されたピカピカの釣鐘です。
引退した先代釣鐘は、400年前に寧々様(北政所)のお兄さん(木下家定)から贈られた物だそうです。
数々の戦火を逃れ、時代の移り変わりを見てきた釣鐘でした。

400年間、東山周辺の人々に時を知らせていました。
毎日午後5時の鐘として突かれています。
夕暮れの八坂の塔を見ながら、釣鐘の音色を聞いていると、趣があります。夕暮れの京都、良いですね。
ぜひ見に来てくださいね。


14510_324347961044134_1240065257_n.jpg




さてさて、本日のお客様のご紹介です♪

中国からお越しのキャピキャピのお二人様

DSCN3435+(2)_convert_20130919170741.jpg
DSCN3436_convert_20130919170829.jpg

お戻りになられてから、

「ココの着物、他のと違う、いい着物。」と、言うてくれはりました。

外人さんにも分かるんですねぇ~(◎o◎)ビックリ☆

正絹→シルク→つるつーるなめらか!と伝えましたが、伝わったかな?





お客様ご来店


雅京都観光さんのブログから
京都の観光名所のご紹介を引用させて頂きます。



安井金比羅宮、ここは縁切り神社です。
悪縁をバッサリ断ち切ってくれる所だそうです。 ∑(゚Д゚)エー
悪縁は「人」の縁だけでなく、賭け事・煙草・病気・・・等の縁を切りたい方もどうぞ!分かっちゃいるけど、やめられない・・なんて人も、いいかもしれませんね。
反対に、愛し合う男女の仲を引き裂く悪縁をバッサリ切り、ずーと幸せに!・・良いですね♪
これは、「縁切り・縁結び碑(いし)」
高さ1.5m、横3m位の大きな巨石の真ん中に、直径50cmの穴が開いています。
お札に、切りたい縁を書き、碑の表から裏へくぐり抜けると、縁が切れます。
反対に、結びたい縁を書き、裏から表へ抜けると、縁が結ばれる。
という、ご利益があるそうですよ。若い女性に人気のパワースポットです。

京都の東山、清水寺・高台寺から直ぐ近くにありますので、ちょっと足を延ばして拝観されるのもいいかもしれませんね。

1011531_161872650685655_1495124122_n.jpg



さて本日のお客様です。

DSCN3431_convert_20130917175100.jpg
DSCN3432_convert_20130917175327.jpg

爽やかカップルさんと思いきや、ご夫婦さんでしたー

ちょいとレトロな感じのお着物をお選び頂き、見事にお二人で着こなしてくれましたね♪

DSCN3433_convert_20130917175955.jpg
DSCN3434_convert_20130917182006.jpg


お次はニュージーランドからの留学生さん

古典柄のお着物を選ばれたし、どこからどう見てもジャパニーズです(*^∀^*)



次回からも観光名所のご紹介お楽しみに

お客様ご来店


午前中は小雨が降ったり止んだりでしたが、
午後からはしっかりした雨になりましたね

そんなお天気の中でもめげずにお越し頂きましたお客様達のご紹介です。

DSCN3422_convert_20130915163256.jpg
DSCN3423_convert_20130915163323.jpg

着物選びに悩み疲れて完成する頃にはヘロヘロになっていたお客様(>∀<)
お友達は高速に早かったんですよ(>∀<)(>∀<)(>∀<)

でも考え抜いただけあって、素敵にアンティーク着物を着こなしてくれてはります

ぐっじょぶ!!

DSCN3424_convert_20130915163913.jpg
DSCN3425_convert_20130915163412.jpg

此方のお二人様は、お友達の結婚式に出られるとの事

当店、数は少ないですが、訪問着も取り扱っておりまする(*^^)v 

今回は正統派のサーモンピンクの訪問着と、
ちょいとレトロモダンなグレーの訪問着

とっても華やかで綺麗でした~(*^_^*)♪♪♪

DSCN3426_convert_20130915163456.jpg
DSCN3427_convert_20130915163533.jpg

ラストは双子のようなお友達お二人様

雰囲気も似てるし、趣味も似てるから、選ぶ物も似てますねん☆

アンティークでモダンに着こなして頂きました可愛いっ

お客様ご来店


本日のお客様は、ほのぼのカップルさん

とにかく彼女さんが素直で可愛らしくキュンキュンですわ(>∀<)

彼氏さんお着物姿にならはったらキリリと凛々しくなられましたね~

DSCN3420_convert_20130914170347.jpg
DSCN3421_convert_20130914170508.jpg

お客様ご来店


今日もアンティーク着物は人気です

ホームページを見て、この着物が着たい♪とお越し頂きました(*^^)v

着物と人が引き合ったのか、サイズもぴったり!!

あつらえたのかと思うくらいに丁度いい感じで

お二人共とっても綺麗に着こなして頂き、何より凄くお似合いでした

カワイッ

DSCN3417_convert_20130912181952.jpg
DSCN3418_convert_20130912182045.jpg
DSCN3419_convert_20130912182134.jpg

お客様からの写真


お写真撮り損ねたお客様から送って頂きました

京都らしい良い感じの写真ですね♪

町娘的な雰囲気が馴染んでます(*^∀^*)

image.jpeg

告知

高台寺にて

秋の夜の観月茶会が行われます。

秀吉を弔うために寧々が創建した高台寺で風情溢れるお茶会を楽しむことができます。

日程2013年9月13日(金)~29日(日)時間
受付17:00~18:00
日程備考
所要時間約2時間半
料金
6000円(お茶席・庭園夜間拝観料込・点心付)
場所高台寺
高台寺
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約20分
問い合わせ先
TEL:075-561-9966
公式Webhttp://www.kodaiji.com備考
要予約※参加希望日前日の16:00までにご予約してください。

お客様ご来店


本日9月9日は、

九という陽の数字が重なる事から重陽といい、
古来よりこの日に菊酒を飲んだり、
菊花についた露で肌を拭ったりして災厄を祓ってきた日です。

上賀茂神社境内では、重陽神事と烏相撲が行われます。

古来宮中その他で行われた五節句の一つの重陽の節句に相当し、
本殿に菊花を供え無病息災を祈願します。
細殿の前に土俵を設け、刃祢がピョンピョンピョンと鳥飛びのユーモラスな所作をし、
「カーカーカー、コーコーコー」と3回鳴き声を出したのち、
氏子の子供たちの相撲が取られる。
烏相撲の後、菊酒の無料接待も行なわれます。

法輪寺 重陽の節会

菊の露を飲んで、八百歳の長寿を得たという菊慈童の像が本堂に祀られ、
菊の花を供え、菊酒を飲んで、除厄長寿、無病息災を祈る法要が13時からおこなわれます。
その後、前川社中が舞と囃子を奉納します

車折神社 重陽祭

様々な神社で行われる重陽の神事。
こちらのものは平成9年に130年ぶりに復活したものです。
菊の挿頭(かざし)を身につけて舞う舞楽を、菊酒と共に楽しみます。

※京の行事より


さてさて本日のお客様のご紹介です

やはり不動の人気アンティーク

皆さん粋に着こなして頂き、とっても似合いですね(*^_^*)☆

お写真撮れなかったお客様も良かったら送って来て下さいね~

DSCN3407_convert_20130909185010.jpg
DSCN3408_convert_20130909185056.jpg
DSCN3409_convert_20130909185115.jpg


DSCN3410_convert_20130909185131.jpg
DSCN3411_convert_20130909185148.jpg
DSCN3412_convert_20130909185206.jpg
DSCN3413_convert_20130909185228.jpg


DSCN3414_convert_20130909185248.jpg
DSCN3415_convert_20130909185557.jpg

お客様ご来店


今日は微妙なお天気

明日もかなぁ?

えーい、降るなら降る!降らないなら降らない!!

白黒はっきりしてくれたら有難いのに(~_~;)

DSCN3400_convert_20130907150526.jpg
DSCN3402_convert_20130907150803.jpg

朝一番のお客様

可愛いモダンなお着物で嵐山方面へとお出掛けです

後姿が華やかになりました☆

DSCN3403_convert_20130907150942.jpg
DSCN3404_convert_20130907151019.jpg

香川からのお客様

お題は「女将と七五三」 お二人共お似合いですよ

短時間でしたが、堪能されたそうで良かったです♪

DSCN3405_convert_20130907152710.jpg
DSCN3406_convert_20130907152316.jpg

東京からお越しの三人様

京都に来るまでに色々ハプニングに遭遇されて大変でしたが、

無事に着けて良かったです

やればできる☆

残暑厳しいので浴衣をお選びになられましたが、

三人三様で素敵に着こなしていただきました~かなり可愛い(*^∀^*)

お客様ご来店


今日は少し夏に戻ったかな

蝉もミンミン鳴いていましたね^m^ 

蝉的に、まだイケるぜっ俺の季節さ☆って感じやったんでしょうね


DSCN3396_convert_20130906162415.jpg
DSCN3399_convert_20130906162553.jpg
DSCN3398_convert_20130906162522.jpg
DSCN3397_convert_20130906162453.jpg

本日のお客様は息ぴったりのお二人さん

レトロな感じで小粋に着こなして頂きました♪かなり可愛い(*^∀^*)

昨日は伏見稲荷の散策中に蚊に刺されまくったらしいです☆

今日は嵐山へと足を延ばして、さてさて、どんな出来事が待ち受けているのでしょうか?

お二人さんは何故か戦う気満々でしたが・・・


お客様ご来店


本日はお日柄も良く…って感じのお天気ですね☆

ここの所あまり良い天候では無かったので、今日を選ばれたお客様はラッキーですね♪

着物で散策しても汗だくにならない爽やかなシーズンに入りました!

F1000461.jpg

本日のお客様は、おきゃんな女子四人組

ええ、このおきゃんっぷりは最高です(>∀<)
着物選びから、きゃんきゃん♪言うてはりましたもん

でもね、お若いのにしっかりしたモノ選ばはって
皆さんレトロな古典柄で渋くモダンな感じ~

素敵やないですかぁ(*^_^*)

今日はカメラを忘れてしまい画像が呆けてますm(_ _)m残念



きゃー♪

ブチブチつぶやいていたら

お客様から素敵なお写真送って頂きました(*^^)v

めちゃめちゃ嬉しい!!

お客様からの写真

o0405072012674309810.jpg

o0405072012674309778.jpg

okya.jpg

o0405072012674309995.jpg
o0405072012674310028.jpg
o0405072012674309952.jpg

良い感じですね~

やっぱり京の町には着物が似合う!!!

勿論、モデルちゃんが良いから映えるのです☆


わざわざ送って頂きありがとうございました

また京都に来られた際には遊びに来て下さいねっ

| 京都着物処・べべ屋ホーム |